仮想通貨の買い方とは

▼ 目次

仮想通貨とは?

最近よくメディアでも取り上げられているものに仮想通貨があります。
仮想通貨を利用することによって、より便利にそしてまた資産を増やすということも可能になります。
でも名前はよく聞くけれどそもそも仮想通貨って何?どうやって買えばいいの?と疑問に感じている方も多いことかと思います。

まず仮想通貨というのはデジタル通貨の一種となります。

物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの、そしてまたは、不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

、と日本における法律で定義されました。
仮想通貨は最近特に話題になって注目されるようになってきたものであり、法律としても2016年に成立し、2017年4月に施行された比較的新しい法律となります。
改正資金決済法第二条第五項において定義されています。

規制されておらず開発者により発行、管理されます。
そしてまた特定の仮想コミュニティのメンバーの間で使用されて受け入れられて使用されています。
ソーシャルワークネットゲーム上での仮想通貨が非常に多くありました。
仮想通貨という表現が出てきたのは最近で2009年ごろになります。
ではそんな仮想通貨の利用を始めたい、仮想通貨を購入したいとなった場合にはどのような方法で購入することができるものなのでしょうか。
どこで購入することができるのでしょうか。

仮想通貨購入の方法は?

仮想通貨の購入の方法はインターネットになります。
仮想通貨の取引所がありますので、その取引所に対して登録を行う必要があるんですね。
登録をすることによって取引所の利用が可能となります。
そして登録をおこなえば、登録取引所に入金をします。
この時の入金方法としては、銀行やコンビニでの支払いで入金することもできますし、またクレジットカードでの入金も可能です。
そして入金をおこなったら、自分が希望する仮想通貨を購入するだけです。
それだけで簡単に仮想通貨を購入することができます。
参考>ビットコイン購入マニュアル

仮想通貨取引所について

日本における仮想通貨取引所は実はたくさんあります。
その中からより安全に利用することができるような仮想通貨取引所を選ぶことがポイントですね。
また利用する際にかかってくる手数料がありますが、この手数料がどれだけかかるかという点も仮想通貨取引所によって異なりますので、それによって選ぶというのもポイントです。
またセキュリティが高いところを選ぶのもポイントです。
安全性の高さは大事でしょう。

仮想通貨を購入するにあたって、ではだいたいどれぐらいの金額から購入することができるものなのでしょうか。
やっぱり特に仮想通貨初心者である方は大きな金額の仮想通貨を購入するのは怖いし不安という方も多いことかと思います。
実は仮想通貨って最低金額では数百円から数千円程度から購入することができるんです。
仮想通貨といえば数万円、数十万円から購入されているというイメージがあるかもしれませんが、そんなに大きな金額は不安という方も多いことかと思いますから数百円から数千円程度の小さい金額から始めてみるのもよいでしょう。

仮想通貨の取引所において、ログインするためのパスワードはより複雑であるものにしておくということもポイントです。
というのも仮想通貨の取引所ってハッカーに非常に狙われやすいんですね。
ですので簡単なパスワードであったり、ほかのサイトやSNSなどで使っているパスワードを使ってしまうと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。
仮想通貨の盗難被害にあってしまう恐れがあるのです。
ですのでできるだけより複雑なパスワードを使うようにしましょう。
英数記号のまじった、20文字から40文字が理想的ですね。
また必ずオリジナルのものにするようにしましょう。

また登録をする際にはメールアドレスを登録したことによって、その登録したメールアドレスにメールが送られてきます。
そのメールに記載されているURLを開くことで登録を完了させることができます。
また電話番号の確認や本人確認を行うケースもあります。
電話番号の確認の場合、電話番号を入力するとその電話番号のSMSに認証コードが送られてきますので、認証コードを入力する必要があります。

それからまた本人確認が必要となってくるケースもあります。
本人確認が必要である場合には住所氏名の入力だけでなく自分の画像も確認のために送信をする必要があるんですね。
それからまた運転免許証などの本人確認を行うことができる本人確認書類の写真を送る必要もあります。
とても簡単に行うことができる作業ですし、この本人確認を行っておくことで大きな金額の購入も行うことができるようになります。